大阪での店舗経営で安く借りられるってホント?10坪以下の貸店舗の上手な探し方

一般的に大阪は賃料が高いため、できるだけ小さな貸店舗を借りたいと考えるケースも多いでしょう。
10坪以下なら安い物件も多いですが、それをうまく見つけられない事業者もいます。
やむをえず高い物件を借りてしまい、家賃の支払いに四苦八苦することも珍しくありません。
そうなると商売の利益の大部分が消えていくことになり、遠くない未来に廃業せざるを得ない場合もあります。
こういった事態を回避したいなら、大阪で10坪以下の貸店舗を探す方法を調べておくことが大事です。
当記事ではそのような方法に着目し、知っていると有利になるコツを紹介していきます。

大阪での店舗経営で安く借りられるってホント?10坪以下の貸店舗の上手な探し方

できるだけ多くの物件情報に目を通そう

大阪には数えきれないほどの貸店舗が存在します。
周辺の府県よりも圧倒的に多く、10坪以下に限定してもかなりの数にのぼります。
そのため、最初からひとつひとつにこだわって精査するのは得策ではありません。
自分が見ていない物件のなかに、驚くほど安いものが含まれている可能性も十分にあるからです。
そういったリスクを小さくしたいなら、質にこだわるのではなく、できるだけ多くの物件の情報に目を通すことを優先する必要があります。
もちろんそれでも多くの時間がかかるため、あらかじめチェックする項目を限定しておくことが大事です。
金額にのみ興味があるなら、賃料の項目だけを素早く確認していきます。
それであれば、一件あたり数秒で済むため、1時間も使えば相当な案件について把握できます。
ただし、条件付きで安くなっているケースもあるため、できるだけ備考欄もチェックしたほうが安心です。
たとえば、書かれているのが期間限定価格であり、半年後から高くなるようなケースもあります。
商売を長く続ける予定なら、そのような物件は避けなければなりません。
いずれにせよ、テンポよく目を通していくことが大事なコツとなっています。

できるだけ多くの物件情報に目を通そう

詳細な仕様についての確認も必須

実際に問い合わせするのも大阪の貸店舗探しでは欠かせない事です。
一口に10坪以下といっても、多様な特徴を持った物件が存在します。
安易に選択すると商売に支障が出てしまい、結果的にコストが膨らんでしまうようなケースもあるのです。
たとえば、10坪以下で賃料自体は安くても、人通りが極端に少なければ、集客のために多額の宣伝広告費を使うことになるかもしれません。
そのような事態を回避したいなら、あらかじめ人通りの多さについて問い合わせておく必要があります。
物件情報に記載されている内容は、あくまでも表面的なものに限られることを理解しておきましょう。
前述のように、できるだけ多く目を通すことが大切ですが、最終的に決めるときは必ず吟味しなければなりません。
これだけインターネットが発展している時代なので、すべての情報をホームページから得ようとする人も多いです。
しかし、それでは分からない内容が多く、契約してから自分の商売に適さないと気付くこともあります。
そのため、候補をピックアップしたら、細かな仕様に関して問合せをするのも重要です。
そこは時間をかけても良いポイントとなっています。

詳細な仕様についての確認も必須

早めの見学でリスクを回避

上記の2つを実施しても、必ずしも理想的な貸店舗を見つけられるとは限りません。
なぜなら、やはり実際に見たのと聞いた情報とでは大きな差があるからです。
特に10坪以下の場合、実際に見たときに感じる狭さは相当なものです。
物件情報に掲載されている写真を鵜呑みにするのは良くありません。
撮影技術が高いことや加工ソフトの利用などにより、通常よりも広く見えるケースがあるからです。
そのため、ホームページや情報誌を見て気に入った場合でも、事前に見学に行くことは必須となっています。
特に古い物件の場合は、広さ以外の問題が発覚する可能性も小さくありません。
老朽化が進んでいる場合、オーナーに修繕の交渉をしなければならない場合もあるでしょう。
これにより商売がストップしてしまう場合もあるなど、さまざまなトラブルの発生が危惧されます。
それゆえ、リスクマネジメントの観点からも、やはり見学は外せないプロセスとなっています。
商売のスケジュールを考慮して早い日程で行うこともポイントです。
そうすれば、有力な候補が的外れだと分かった場合のフォローアップを行いやすくなります。
見学を先延ばしにするような業者は、その後の対応も遅い可能性が高いので注意しましょう。

早めの見学でリスクを回避

不動産会社の選択も重要なポイント

不動産会社の見極めも大阪で貸店舗を探すノウハウの一つです。
自分で情報を多く集める時間がない場合、必然的にプロを頼ることになるでしょう。
しかし、大きな不動産会社だからといって、必ずしも優良な物件を抱えているとは限りません。
住宅をメインに取り扱っているようなところは、貸店舗については片手間に取り組んでいるケースもあるのです。
そのような不動産会社を頼りにしていると、魅力的な物件の多くを見逃すことになってしまいます。
そこでポイントになるのが、あらかじめ実績をチェックしておくことです。
ホームページなどをチェックして、過去にどのようなジャンルを多く取り扱っているのか調べてください。
ジャンルだけでなく規模について確認することも忘れてはいけません。
なぜなら、貸店舗を多く扱っているところでも、10坪以下となると実績がないケースもあるからです。
その場合、やはり少ない選択肢しか用意してもらえないことが懸念されます。
小さな不動産会社でも、10坪以下の貸店舗に注力しているところのほうが魅力的です。
なお、大阪にはそのような不動産会社も存在するので、いくつかに絞って積極的にアプローチしてみると良いでしょう。

※当社ビルディングエステートは創業30年 大阪の貸事務所専門の不動産仲介会社です

担当してくれる営業マンの良し悪しも大切

自分を担当してくれる営業マンも、最終的な満足度に大きく関わってきます。
不動産会社だからといって、いつもスムーズに希望の情報を提供してくれるとは限りません。
特に多くの顧客を抱えている場合は、後回しにされて契約のチャンスを逃してしまうケースも多いです。
10坪以下の貸店舗も需要が高まっているため、そのような可能性は十分にあるでしょう。
そこで重要なのは、フットワークの軽い営業マンに担当してもらうことです。
大阪の家賃相場は刻々と変動しているため、自分にとってベストな物件も変化していく可能性があります。
そういった鮮度の高い情報を迅速にキャッチし、すぐに提供してくれるような営業マンが理想的です。
そのようなパートナーを得られると、物件探しに置いて有利に立ち回れます。
したがって、営業マンがどのような人物であるのか注意深く観察しましょう。
質問しても返答のレスポンスが遅かったり、毎回内容が変わったりするなら割けたほうが良いです。
フットワークの軽い営業マンと二人三脚で物件を探せるととても心強いです。

担当してくれる営業マンの良し悪しも大切

まとめ

大阪には貸店舗がたくさんあるので、無条件であれば借りることは難しくありません。
しかし、コストを重視して10坪以下に限定すると、上手く見つけられる可能性が下がってしまいます。
少しでも成功率を上げたいなら、今回紹介したポイントをしっかり押さえておくことが大切です。
なるべく多くの物件情報に目を通して、気になる物件は詳細な仕様をチェックしましょう。
不動産会社や営業マンとの関係も重要なので、その点に関して妥協することも良くありません。
これらの観点を大事にしながら臨めば、自分の商売にとって最適な貸店舗を見つけられます。

※大阪の貸店舗・貸事務所を探すならこちらから

物件の内見・詳細な資料をご希望の方はお気軽にお問い合せください!過去の取引価格に関しましては、直接お問い合せください。 (ホームページ上では、募集条件を掲載しております。)

  • お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-882-207(TEL. 06-6263-0057)受付時間 9:30~9:00 定休日 日曜・祝日
  • メールでのお問い合わせはこちらから

貸事務所のお問合せ・リクエスト

新着貸事務所

  • 大型物件特集!グランフロント大阪、あべのハルカス…詳細はこちら
  • 大阪 貸店舗BE
  • 大阪のオフィスお引越しマニュアル
  • 移転・独立に役立つ!オフィス移転マニュアル
  • 賃貸物件オーナー様へ - オーナー様に代わって業務を代行させていただきます!
  • エリア別!貸事務所情報
  • 賃貸オフィスサービスのスタッフ紹介
  • 賃貸オフィスサービスのオフィスブログ
  • 賃貸オフィスサービス公式facebookページ

賃貸オフィスサービス(運営:株式会社ビルディングエステート):大阪市中央区安土町3-3-7 本町KSビル1階、TEL: 06-6263-0057、FAX: 06-6263-0083

このページの先頭へ戻る