大阪のドラマロケ地や撮影場所5選!人気ドラマに登場するビジネスマンの気持ちになろう!

大阪のドラマロケ地や撮影場所5選!人気ドラマに登場するビジネスマンの気持ちになろう!

日本で最も元気で、活気に溢れた街の1つが大阪です。
義理や人情に厚く、市民のエネルギーが渦巻いている大都市ですが、ドラマのロケ地としても有名です。
たくさんのドラマが大阪で撮影され、観光をしていてもどこかで見たことがあると感じることがたくさんあります。
ただの地名としてだけではなく、雰囲気や暮らしている人々の性格まで含めて、楽しい街です。
この土地ならではの言葉遣いやジョークも含めて、たくさんの魅力があります。
大阪を舞台にしたドラマを5つ、厳選します。
主人公や登場人物になりきれば、デキるビジネスマンを体感することができます!

白い巨塔の浪速大学は大阪にある!

白い巨塔の浪速大学は大阪にある!

局を上げて豪華な俳優陣でリメイクされたのが、「白い巨塔」です。
20%を超える視聴率を毎回叩き出し、社会現象にすらなった医療ドラマです。
唐沢寿明が演じる主人公・財前五郎は、外科医としての手術の技術もさることながら、野望に満ちたまっすぐな性格で視聴者の心をとらえます。
とても自信家で、他者を見下ろすような性格ですが、技術と処世術で成り上がる姿は、多くのビジネスマンが興奮し、共感しました。
病院での内部争いや権力闘争も見所で、ドロドロした医療業界を生々しく楽しむことができたドラマです。
大阪の北新地が、このドラマのロケ地として使われました。
ドラマの撮影は東京や神奈川がメインでしたが、財前の愛人が経営するクラブの撮影に使われたのは、大阪は北新地のお店です。
黒木瞳が演じるクラブのママはとても妖艶な雰囲気を持ち、財前を始めとした大物を手玉に取ります。
華やかできらびやかな大阪のロケ地に足を踏み入れれば、デキるビジネスマンになったような不思議な感覚に陥ること必至です!
かなり頻繁にドラマの中にも登場してきたので、見慣れた風景に興奮する人がたくさんいます。
ドラマのファンなら、一度は訪れてみたい聖地のような場所です。

半沢直樹が大暴れした舞台!

半沢直樹が大暴れした舞台!

「やられたらやり返す、倍返しだ!」の決め台詞が大きな話題を呼び、社会現象になった超人気ドラマ「半沢直樹」。
日曜劇場の枠で放送され、快刀乱麻の大立ち回りに多くのビジネスマンが興奮しました。
大手の銀行を舞台に展開されたドラマですが、大阪西支店の外観でよく登場していたのは、阪急梅田ビルです。
オープニングでも大きく映し出されるため、印象に残っている人が多い建物です。
こちらは梅田の中心にあるためアクセスも良く、観光のついでに立ち寄る人もたくさんいます。
ROHTOよろこビックリ梅田新歩道橋は、半沢直樹が走るシーンがたくさん撮影されました。
このロケ地の同じコースを走れば、気分は半沢直樹です!
大阪西支店の屋上シーンでよく出てきたのが、梅田スカイビル空中庭園展望台です。
部下と真剣な話をする場面で、度々登場しました。
ヒルトンプラザウェストの正面から見ると、展望台を俯瞰で眺めることもできます。
ヒルトンプラザウェストのグランカフェは、半沢直樹と渡真利忍が会話をしているシーンの撮影が頻繁に行われた場所です。
半沢直樹の右腕的な活躍をした同僚の人気も高く、ここでヒソヒソ話をして楽しむファンが後を絶ちません。
ビジネスマンが日頃溜まった鬱憤を晴らしてくれる機会としても人気のあったドラマなので、憂さ晴らしにも、観光地としても訪れる人が多い場所です。
つい「倍返しだ!」と叫びたくなってしまいます。

※大阪梅田の周辺で貸事務所を探すならこちらから

心温まるマッサンのロケ地

心温まるマッサンのロケ地

「マッサン」は、朝ドラ初の外国人ヒロインが起用された連続テレビ小説です。
造り酒屋の跡取り息子と、スコットランド人の女性のラブストーリーが人気を呼びました。
亀山政春はウイスキー作りを学ぶためにスコットランドに留学します。
そこで出逢ったエリーと恋に落ち、日本に帰ってウイスキー作りに情熱を燃やすストーリーです。
エリーが呼ぶ「マッサン」は、可愛らしい響きで人気を博しました。
大阪の住吉大社は、もともと人気スポットです。
ここに2人がお参りをするシーンなど、たくさんの撮影が行われました。
ファンの記憶に残っているのは、大喧嘩をしたエリーとマッサンが仲直りをするシーンです。
2人の感情とロマンチックな風景が相まって、とても印象的なシーンになりました。
女性の観光客が特に多く訪れているロケ地です。
人情味の溢れるストーリーと、大阪の街の雰囲気がぴったりと調和していて、他の街では撮影ができなかったとも言われています。
それだけに、ロケ地としての人気は絶大です。
仕事をがんばっている男性からの人気も高いです。
ドラマが放送されてからかなりの年月が流れていますが、いまだに訪れて仕事の活力にするビジネスマンが多いのも頷けます。

新・ミナミの帝王には大阪の街がたくさん登場

新・ミナミの帝王には大阪の街がたくさん登場

マンガ人気も高く、長年たくさんのファンに愛されている作品がミナミの帝王です。
「新・ミナミの帝王」では大阪の街を舞台にたくさんのシーンが撮影されました。
特に男性からの指示が圧倒的で、ビジネスに生かせる話も多いと話題です。
主人公・萬田銀次郎のキャラクターがとにかく強烈で、強面でありながら時に人情味の溢れる顔も見せる人気キャラです。
この主人公を演じているのは、大阪出身のお笑い芸人・千原ジュニアです。
漫画の印象とは見た目が違いますが、強面で迫力のある演技が好評です。
ロケ地として人気があるのが、難波の浮庭橋です。
竜一がユリムにお別れを告げて立ち去るシーンが撮影されました。
とても悲しい場面で印象的なだけに、周りの風景と相まって感情を昂らせるファンが多い場所です。
高利貸しとして恐れられるミナミの鬼の迫力とは一線を画した、心が震える名場面でした。
まだまだ未熟者の竜一ですが、ここでは男としての成長が見られたので、男性に人気の高いロケ地になりました。
戎橋も、萬田銀次郎が歩いている映像で有名なロケ地です。
主人公と同じように、のしのしと戎橋を渡れば、強面ビジネスマンの気分を味わうことができます。

※大阪のミナミエリアで貸事務所を探すならこちらから

大阪が舞台の群像劇木更津キャッツアイ

宮藤官九郎ワールド全開のコメディーシリーズ、木更津キャッツアイも人気ドラマです。
豪華な俳優陣も話題を呼んで、そのロケ地にもたくさんの人が訪れました。
破天荒な冒険が、ハイテンションな笑いとともにくり広げられるドラマは、多くのコアなファンを抱えています。
ロケ地で特に人気が高いのが、通天閣近辺です。
通天閣本通り商店街には、マスターが開いたたこ焼き屋の屋台がありました。
人情味溢れるドラマの中の雰囲気と、街の風情がぴったりと合っています。
屋台があったところで写真を撮るファンも多いです。
通天閣そのものも、人気スポットです。
バンビとアニ、マスターが3人でこの展望台を訪れます。
大阪の街を見下ろしながらぶっさんのことを回想するシーンは、心に沁みます。
実際に通天閣に登って、同じ場所から下を見下ろして写真を撮影したり、ドラマと同じ構図で動画を撮って楽しむファンもいます。
やまと屋本店も、登場人物が串カツをほおばっていた有名なロケ地です。
ここで同じメニューを食べて、明日への活力を生むビジネスマンも多いです。
お店に入って、バンビが食べていたものと同じもの!とオーダーすれば出してくれることもあります!

まとめ

大阪では、東京に次いでたくさんのドラマが撮影されています。
この土地ならではの独特な風情があるので、いろいろなドラマの、いろいろなシーンで使われるのも納得です。
誰もが知る超人気ドラマの「白い巨塔」や「半沢直樹」を始めとして、割とマイナーなドラマでも使われています。
人情味や人間味が溢れていて、人の温かさを感じることができる街なので、心に響くような良いドラマがたくさん撮影されているのが特徴的です。
テレビの画面を通じて見たことがあるロケ地を訪れ、仕事の糧にするビジネスマンも多いです。
テンションを上げ、気持ちを昂らせれば、明日の仕事の活力にできます!

※大阪の貸事務所(賃貸事務所)を探すなら『賃貸オフィスサービス』

物件の内見・詳細な資料をご希望の方はお気軽にお問い合せください!過去の取引価格に関しましては、直接お問い合せください。 (ホームページ上では、募集条件を掲載しております。)

  • お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-882-207(TEL. 06-6263-0057)受付時間 9:30~9:00 定休日 日曜・祝日
  • メールでのお問い合わせはこちらから

貸事務所のお問合せ・リクエスト

新着貸事務所

  • 大型物件特集!グランフロント大阪、あべのハルカス…詳細はこちら
  • 大阪 貸店舗BE
  • 大阪のオフィスお引越しマニュアル
  • 移転・独立に役立つ!オフィス移転マニュアル
  • 賃貸物件オーナー様へ - オーナー様に代わって業務を代行させていただきます!
  • エリア別!貸事務所情報
  • 賃貸オフィスサービスのスタッフ紹介
  • 賃貸オフィスサービスのオフィスブログ
  • 賃貸オフィスサービス公式facebookページ

賃貸オフィスサービス(運営:株式会社ビルディングエステート):大阪市中央区安土町3-3-7 本町KSビル1階、TEL: 06-6263-0057、FAX: 06-6263-0083

このページの先頭へ戻る