話題性バツグンの大阪の新グルメ情報をご紹介!大阪の最新食文化を満喫しよう!

話題性バツグンの大阪の新グルメ情報をご紹介!大阪の最新食文化を満喫しよう!

大阪は食の文化が発達していて美味しいものがたくさんある、くいだおれの街です。
大阪は観光だけではなく、ビジネスで来られる方なども多く、大阪でしか食べることができないグルメを堪能したいというビジネスマンの方も多いのではないでしょうか。
そんな食の町大阪にはいままでの定番のご当地グルメだけではなく、新グルメやいままで認知されていなかった美味なグルメなどがたくさんあり、注目を浴びています。
大阪で新グルメを食べたい方などに向けて、今回は大阪に来たときに堪能してもらいたいおすすめ新グルメ情報を厳選して紹介するので是非に参考にしてください。

話題の新グルメちりとり鍋

話題の新グルメちりとり鍋ズ

大阪で有名な鍋といえば、高級なふぐを使ったてっちり鍋と思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。
しかし新グルメとしてちりとり鍋と呼ばれる鍋料理が最近注目を浴びています。
この料理は、ニラなどのたくさんの野菜と、ホルモンを四角い平たい鍋に入れ煮込んだ鍋料理になります。
焼肉で食べることが多いホルモンですが、鍋にすることで新たな食感や美味しさを味わうことができます。
この鍋料理は、野菜をたっぷり頂くことができるので非常にヘルシーで、カロリーを気にする女性にも人気があります。
ちりとり鍋を提供しているお店は、それぞれこだわりがあり、鮮魚を使用していたり、国産のこだわりのホルモンを使用していたりしているお店などがあります。
味は味噌味やしょうゆベースなどがあるので、好みに合わせて選ぶことができる点も魅力になります。
中には牛肉のちりとり鍋を提供しているお店などもあるので、ホルモンが苦手な方でもちりとり鍋を堪能することができます。
ちりとり鍋を頂くことができるお店は、難波周辺や梅田周辺などの繁華街に多数あるので、出張で大阪を訪れたビジネスマンなども利用することができます。

※大阪梅田の周辺で貸事務所を探すならこちらから

新感覚グルメ粉もん料理のいか焼き

新感覚グルメ粉もん料理のいか焼き

大阪といえば粉もん料理が有名で、一般的にはお好み焼きなどを想像される方は多いのではないでしょうか。
並ぶことが苦手な大阪人がこぞって行列に並んででも買うほどの新グルメが最近話題になっています。
それはいか焼きになります。
いか焼きは、小麦粉の生地にいかや調味料を混ぜて上下高温の専用鉄板で挟んで一気に焼き上げて作る粉ものになります。
いか焼きはお好み焼きソースのように甘めのソースでいただくのが特徴です。
イカ焼きはだしのきいた生地にイカのうまみが凝縮されていて、お好み焼きとは違ったとても美味な1品になっています。
生地がもちもちとした食感になり、クレープのような形状をしているので食べ歩きなどもできて食べやすく、大きすぎないサイズなので小腹が空いた時などにおすすめです。
お好み焼きなどに飽きた方など、是非イカ焼きを食してみると大阪の新たな美味しさを発見することができます。
冷凍されているものもあるので、自宅でも本場のいか焼きを堪能することができます。
さまざまなお店がいか焼きを出しているので、それぞれ味付けや食感などこだわりがあります。
大阪に来た際には本場のいか焼きをぜひご賞味してください。

人気のカレー焼きそば

人気のカレー焼きそば

カレーを使ったグルメはさまざまありますが、最近大阪で人気があるのがカレー焼きそばになります。
定番と言われている食べ物に飽きた方など、大阪観光の際などに何を食べるのか迷ってしまった際などにおすすめの1品です。
カレー焼きそばの魅力の1つは、ボリュームがとにかくすごいという点になります。
男性でも満足することができるボリュームな点が魅力のひとつです。
この料理の特徴は、通常の焼きそばのように中太麺を使用していて、豚肉や海老・たまねぎ・もやし・そして大量のキャベツが入っていて非常に具だくさんです。
味は、暑い夏でも食が進むスパイシーさが特徴になります。
スープは麺によくからむので、ボリュームたっぷりなのに一気にペロッと完食することができ、くせになる味なので来訪した際にはリピート間違いなしの1品になります。
大阪にはカレー焼きそばを提供しているお店がたくさんあります。
中華料理店や居酒屋・お好み焼き屋などさまざまなお店で堪能することが可能になります。
お店によって味や使っている食材などが異なるので、出張のついでにカレー焼きそばめぐりをしてお気に入りのお店を探すのも新たな楽しみ方としておすすめです。

注目を浴びている かすうどん

大阪はうどんで有名なエリアになるのですが、最近流行っているのがかすうどんになります。
大阪と言えば、だしのきいた喉ごしが良いうどんが特徴なのですが、かすうどんは一味違います。
関東ではほとんど知られていない麺料理になり、大阪を中心とした関西エリアで食べることができます。
かすうどんのかすとは、牛の小腸を油で揚げたものになり、油かすとも呼ばれています。
牛の小腸を細かくきざんで脂分が抜けるまで低温でじっくりと揚げて作っていくので手間暇がかかっています。
外はカリカリで中はぷるぷるとした食感が非常に美味で、くせになる味になります。
低脂肪・高タンパクでコラーゲンがたくさん含まれているので、女性にもおすすめすることができるグルメになります。
カリカリの油かすにダシのきいたおつゆをかけると、かすの旨みがおつゆに溶け込んでとても美味です。
一般的な関西風のうどんも美味しいのですが、一味違った麺料理を食べたい方などにおすすめすることができる1品です。
大阪全域の多くのうどん店で食べることができたり、かすうどん専門店などもあるので、大阪に出張に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてみると新たなグルメに触れることができます。

※大阪難波の周辺で貸事務所を探すならこちらから

おすすめの下町グルメかしみん焼き

岸和田のご当地グルメになるかしみん焼きは、最近注目を浴びている新感覚の粉ものグルメになり、初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。
ローカル感が強いのですが、泉南エリアでとても人気がある1品になります。
一見するとお好み焼きのような食べ物になるのですが、使われている食材に違いがあります。
お好み焼きに使用しているお肉は豚肉になるのですが、かしみん焼きの場合には鶏肉が使われています。
またミンチ状にした牛脂を使用するのも特徴になります。
使用する鶏肉にも特徴があり、ひねどりと言われる卵を産まなくなったにわとりの肉を使用しています。
若鶏に比べて歯ごたえのある食感になり、うまみが凝縮している鶏肉になります。
小麦粉を薄く焼いてキャベツや鶏肉・牛脂を加えて焼くかしみん焼きは、ウスターソースで頂くのがおススメです。
コリコリとした鶏肉の食感とジューシーな牛脂のハーモニーは、お好み焼きにはない美味しさがあり、絶品の粉ものです。
昔は岸和田エリアでしか食べることができなかったのですが、かしみん焼きがブームになったことで大阪市内でも専門店などが多数できているので気軽に堪能することができるのでおすすめです。

まとめ

まとめ

大阪には粉もん料理を代表に名物グルメがたくさんあることで有名です。
大阪でしか味わうことができない料理がたくさんあるので、大阪の食を求めて来阪される方も多いです。
大阪に訪れる際に一味違った大阪の味を堪能したいと思っている方は多いのではないでしょうか。
大阪の新グルメには新感覚の粉もの料理や、鍋料理・麺料理などたくさんあります。
観光だけではなく、仕事で出張に大阪に訪れる際などいままで食べたことがない、新グルメを堪能することで、大阪の新たなグルメの発見をすることができ、また来阪した際に楽しみがひとつ増えることになるでしょう。

物件の内見・詳細な資料をご希望の方はお気軽にお問い合せください!過去の取引価格に関しましては、直接お問い合せください。 (ホームページ上では、募集条件を掲載しております。)

  • お電話でのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-882-207(TEL. 06-6263-0057)受付時間 9:30~9:00 定休日 日曜・祝日
  • メールでのお問い合わせはこちらから

貸事務所のお問合せ・リクエスト

新着貸事務所

  • 大型物件特集!グランフロント大阪、あべのハルカス…詳細はこちら
  • 大阪 貸店舗BE
  • 大阪のオフィスお引越しマニュアル
  • 移転・独立に役立つ!オフィス移転マニュアル
  • 賃貸物件オーナー様へ - オーナー様に代わって業務を代行させていただきます!
  • エリア別!貸事務所情報
  • 賃貸オフィスサービスのスタッフ紹介
  • 賃貸オフィスサービスのオフィスブログ
  • 賃貸オフィスサービス公式facebookページ

賃貸オフィスサービス(運営:株式会社ビルディングエステート):大阪市中央区安土町3-3-7 本町KSビル1階、TEL: 06-6263-0057、FAX: 06-6263-0083

このページの先頭へ戻る